<< JUNSU XIA TARANTALLEGRA | main | ヌコさま。 >>
2012.05.15 Tuesday

電子書籍化-4

***********************************************
電子書籍化-4
***********************************************

スキャンをする時の設定ですが、木村聡子の自炊レシピを参考にしてます。
マンガの表紙、カラーページだけを、カラーでスキャンして、白黒ページは、
グレーで、スキャンしてます。

とにかく今のところは大量のスキャンをしているので、片面しかスキャンしなくても、
両面でスキャンして、いらないもの(白紙ページなど)を削除するようにしてます。
カラーとグレーを片面を都度都度設定変更してたら、一回両面スキャンなのに、
片面だけしかしてなくて、半分のマンガになったことがw

白紙ページを自動削除もできるらしーんですが、必要なページを白紙だと誤認されたら
いやだなぁと思って、この方法でやってます。
スキャナの設定、圧縮、リネームなんかは、先ほどのサイトを参考にしてもらって、
私はスキャンした本の管理方法を紹介しようかなーと。

最初は本を「電子書籍」ってフォルダに黙々といれてたんですが、本が増えれば
増えるほど意味わからなくなったので、却下。探しにくい。
そんなわけで、

「電子書籍」フォルダ→「作家名」フォルダ→「作品名」フォルダ

と、階層作ってます。連作じゃない場合は、作家名の下にそのまんま入れてます。
これを、ポータブルディスクに入れてます。
が、DropBOXみたいのにいれてクラウドしててもいーのかなーと思います。

本体はこうやって管理してますが、大量にありすぎて、一体何を電子書籍化
してんだか、さっぱりわかんねー!ってなるわけです。

そこで、ブクログ
「e-book」ってカテゴリ作って、電子書籍化したもののバーコードを読み込んで、
タグ付しました。たぶん、これ今まで持ってる冊数もわからなかったのに、
結構明確化されて、すごいことになるんじゃないかなーと思ってます
同じものを2度買うとかもなくなるしね!(よくやる)

そんなわけで、ただ今絶賛黙々と、電子化中

あと、圧縮した画像を、iPadとかで見るにはちゃんと見れるんだけど、
PCでも本棚っぽくみたい!!!と、思って探したらソフトありました
これをインストールすると、圧縮した画像の1枚目を表示してくれるようになります。
***********************************************
電子書籍化-4 
***********************************************

コメント
コメントする








 
Search this site.
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recent Entries
Categories
月別アーカイブ


Recent Comment
Links
Profile
Others
Mobile
qrcode
PR