<< 韓国旅行 1日目 その3 | main | 韓国旅行 2日目 その2 >>
2009.10.21 Wednesday

韓国旅行 2日目 その1

韓国旅行 準備その1韓国旅行 準備その2
韓国旅行 1日目その1韓国旅行 1日目その2
韓国旅行 1日目その3


ホテル→イルシムチーズピザ


さて、イルサンですよ!チョンバルサンですよ!
ジュンちゃんの、イルシムチーズピザですよ!!
・・・遠かった、マジでw チョンニャンニから1時間強かなぁ。
しかも最初6駅位反対乗っちゃったし
地下鉄には駅の番号がちゃんとついてるし、漢字でも駅名が
書いてあるので、間違えてもすぐわかります

ソウルから遠くなるにつれて駅がきれいになっていくのに
驚きました。新興住宅街らしいです。
駅はミョンドンあたりだとキレイだったりしましたが、
チョンニャンニとかはイメージが新橋のガード下とか?
公共施設は写真とっちゃいけない場所が多いとのことだった
ので、空港や電車のあたりは写真とってないので説明がむずい・・・。

驚かされたのが車内での物売り。違法だそうですが、
結構見かけました。最初ボヤッとしてたので、うっかり膝の
上にガムのせられて、おばあちゃんが値段を言ってたようですが
何せ言葉がわからない。ん?なんだ?と思って見てたら相棒が、
「売ってるんじゃない?買っちゃだめだよ!」って言ってくれて
ああ!売ってるのか!!「いらない。いらない。」と日本語で
言いまくったら、ガム持って別の場所に移動していきました。
あー驚いた

あと栗売ってたり、ハンガー売ってたりいろんな人がいました。
ハンガーは買ってる人がいたりしたかな。チョンバルサン行きの
電車は空いてたせいか、物売りの人がいましたが、ソウルに近づくと
みかけなくなりました。

地下鉄、何がすごいって、広告が基本デジタルサイネージだったんです。
紙の広告なんてほとんどなかったんじゃ。ひょっとして全くなかった??
さすが韓国デジタル事情がすごいなーと関心させられました。
あと車内で携帯でガンガンしゃべるのは普通なようですw


チョンバルサンついてから、ピザ屋まで10分位歩きました
歩いてる途中にあるショッピングモールに、ビッベンのポスターが。
こういうの韓国ついてから、初めて見ました。きゃ〜テソ〜ン

ピザ屋は入り口がわかりにくかったですね〜。
ゲーセン?の左脇の奥に入り階段あがって2F左奥です。
廊下歩いていた時に、後ろからついてくる人がいるなぁ〜とは
思ってましたが、中に入ると店内の注目が後ろ人に。
ジュンスのお父さんでしたw

これまたお父さんがすごいんです。テーブル一つづつ回って、
ちょっとお話して、一緒に写真とってくれて、握手してくれて、
帰るお客さんがいると、写真とってても、ちょっと待っててね、
といって、お見送りしに行くんです。途中お客さんが入れ替わると、
またそこにご挨拶に・・・と、本当すごいサービス精神です。
ダンナにこの話したら「すごいね!ミッキーみたいじゃん!」ってww

ちょこっとですが、日本語でお話してくれました。
しかも、握手してくれてるんで、手繋いだままお話w
パパ「とうきょう?」
私「はい。」
パパ「おなまえは?」
私「a-chanですっ」
パパ「a-chanですか〜いつかえるの?」
私「明日ですっ」
パパ「そうですか〜おげんきでね。」
私「はいっ」
パパ「a-nation(行った)?」
私「私は埼玉と、ドーム2日です。相棒はあちこちたくさん行ってますよっ」
相「福岡で、パパに握手してもらいました〜」
パパ「あ〜!」
私&相「ええええ〜〜www」
って、覚えてないだろうー!みたいな笑いを三人でwww
相「ジュンス君に、プレゼントあるんですけど、渡しても大丈夫ですか?」
パパ「お〜!はいはい。」
で、Tシャツと、お手紙の入った袋を渡すと、
パパ「これは?」
相「Tシャツです。あと手紙と・・・」
パパ「あ〜〜〜〜ラブレター?
なんつーお茶目っぷりなんでしょう!パパ!ww
ここらへんのDNAがシアぽんに受け継がれてるんでしょうね。


そんで、ポテトのピザ頼んだんですが、すごいおいしかったです。
2人で食べたら丁度いいくらいの大きさがR(レギュラー)で、
17000wだったかな。
私たちの席がすごいいい席で、シアぽん等身大ポスターの
丁度写真をみんなが撮る位置の目の前で、パパがちょいちょい
通るんです。そして「おいしいですか?」ってニコニコして聞いて
くれたりするので、「おいしいですー!!」って答えましたが、
「マシッソヨ」っていうべきでしたかねw 緊張しててよくわからない
ことになってたのは確実ですw


お店の奥に扉があるシアぽん部屋みたいのがありました。
外から見るとベランダ部分になってるところですね。
ファンからのプレゼントの山と、預かったプレゼントはこちら
に置いていたました。シアぽんが来たら持って帰るんで
しょうね。たぶん。シアぽんが来るとおそらくここの扉を閉めて、
ここにいるんだと思います。店内の9割日本人だったと思います。
私たちは土曜日に行きましたが、日曜日にはシアぽんきたそうです。
これまたニアミス。残念!とは思えど、実際にお店とかで本人に
会ったら倒れそうですけどw

しかもお会計の時、たまたまレジのそばにいたシアパパがレジを
してくれて、相棒がサイフを開いたその時、サイフに挟んであった、
シア写真がペロッっと。またしてもパパ、「きゃ〜〜〜」って
写真指差してましたw 本当ノリがいいなぁw
もちろん、クレビューベルへの地図がある名刺もくれましたw
そしてお店出るところまでお見送りしてくれて、またしても握手。
「おげんきでね、またきてね」と。
「もちろんです!!」と相棒と元気よくお返事して帰りました。


むしろ、パパ寄りになってしまった私w

その2に続く
コメント
コメントする








 
Search this site.
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Recent Entries
Categories
月別アーカイブ


Recent Comment
Links
Profile
Others
Mobile
qrcode
PR